野田屋酒店

早稲田ならではの限定地ビールご案内中!【野田屋酒店】

商品カテゴリ

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第2回新宿・早稲田オクトーバーフェスト~情報その2

ポスターが完成しました。
第2回新宿・早稲田オクトーバーフェストポスター
さらに、本日出店申込みをしました。
生(サーバー)は早稲田ビールと黄桜の京都麦酒、実行委員会から要請のあったキリン一番搾りで、
他に瓶入り、缶入りの各種国産クラフトビールの販売を検討中です。

2017-07-11 16:10:42

コメント(0)

第2回新宿・早稲田オクトーバーフェスト~情報その1

第2回新宿・早稲田オクトーバーフェストの概要が決まりました

■主催 早大通り商栄会

■開催日 平成29年10月7日・8日(荒天の際の予備日9日)

■開催時間
 10月7日(土)11時00分~20時00分(予定)
 10月8日(日)10時00分~18時00分(予定)
 ※雨天決行(暴風となった場合のみ中止といたします
         中止の判断は当日の午前7時に決定し、公式HPもしくはフェイスブックページで発表いたします)

■開催場所
 新宿区立鶴巻南公園(新宿区早稲田町78)

■入場無料 前売りチケットはありません その都度各ブースで会計をして下さい

■フリーマーケット・バザーの出店はありません

2017-06-24 12:16:59

コメント(0)

つれづれ

地元の地域活性化をはかる目的もあり、早稲田大学周辺商店会連合とそこに所属する早大通り商栄会の一員として、当店も微力ながらお手伝いをしております。
昨年初開催で好評だった「新宿・早稲田クラフトビールオクトーバーフェスト」は今秋開催が決定しています。
当店も引き続き「早稲田ビール」をはじめとした国産クラフトビールの販売を致します。

さらに、地元早稲田に所縁の文豪・夏目漱石の旧居「漱石山房」趾が現在「漱石公園」としてリニューアル工事中。今年9月に完成します。
これに合わせて、現在記念イベントを計画中です。
まだまだ途についたばかりでどんな形になるかはこれから詰めていくところですが、少しずつご案内していきたいと思います。

Twitterもそろりそろりと更新中。こちらはより早い情報発信が出来ると思いますので、ご覧下さい。
当面「速報的な情報発信はTwitterで、より詳細な情報やご報告の発信は当ブログで」頑張りたいと思います!

https://twitter.com/InfoNodayasan

2017-05-25 21:40:09

コメント(0)

早稲田大学正門から南門にかけての塀沿いに植えられた彼岸桜(早咲き)が開花しています。
江戸川公園や鶴巻南公園の桜(主にソメイヨシノ)は例年三週間遅れで開花しますので、今年はお彼岸頃になるんでしょうか。
早大の桜

2017-02-24 11:24:28

コメント(0)

新「早稲田ビール」

ご報告がかなり遅くなりましたが、新「早稲田ビール」2016年10月より発売開始しました。
商品の詳細は早稲田ビールのページでご確認ください。
今度のビールはクラフトビール特有のフルーティで華やかな香味が好評です。
生樽での販売が可能になったので、今秋から当店が出店するイベントでお目見えします。
早稲田ビール2本

今回新早稲田ビール製造にご協力いただいた新潟麦酒さんからトリュフエキス入りゼリーのご案内もありました。
なかなか面白い商品です(詳細はトリュフエキス加工食品で)
 

2017-02-15 15:25:24

コメント(0)

「地ビール早稲田」リニューアル計画~2~

CがW商連と新潟麦酒の間に立つ形で、様々な連絡を取り合っていましたが、ある程度の概要が固まったことから
直接詳細を詰めた方が良いと言うことになり、2016年6月19日にW商連スタッフとともに新潟麦酒に伺いました。

新潟麦酒
新潟麦酒(株)玄関

 日曜日にもかかわらず、社長の宇佐美氏が出迎えて下さり、早速工場内を見学させて頂きました。

新潟麦酒
手ブレで不鮮明ですが、右奥が宇佐美社長です

新潟麦酒では、日本各地のPB商品を数多く醸造しており、海外にも進出しています。
また、世界で初めて白トリュフの人工栽培に成功(日本、欧州で特許取得済み)し
そのエキスを用いたゼリーを開発しました(アスラックストリュフの雫
(トリュフエキス入りゼリーの詳細はトリュフエキス加工食品のページへ)

地ビール早稲田関連の話し合いもじっくりできましたが、それ以外のビールに関する様々なお話が
大変興味深く、今後のW商連の活動や商品展開などについても多くのヒントを頂きました。


今後もリニューアル商品に関する続報をお知らせしてゆきたいと思います

2016-07-04 16:59:48

コメント(0)

「地ビール早稲田」リニューアル計画~1~

「お知らせ」でもご案内しましたが、これまで「地ビール早稲田」の製造をお願いしていた埼玉県の協同商事さんが工場移転に伴い各種PB商品の製造を終了することになり、これまで好評を頂いていた「地ビール早稲田」の製造がかなわなくなってしまいました。
企画元である「早稲田大学周辺商店連合会」(以下「W商連」)としては、これまで地道に販売活動を続けて、ようやく認知度も上がり、お客様にも喜ばれてきた地ビールを、このまま終売にしてしまうのは大変残念です。

そこで、かねて当店でヨーロピアン・ケルシュや季節限定桜はるいろなどの商品でおつきあいのある「新潟麦酒株式会社」にお願いしたところ、快くお引き受け頂くことになりました。

W商連の会長、前会長、事務局長を中心として、当店のC、地ビール取扱店2店の社長等といくつかの商品を飲み比べ、味、価格等最適と思われるものを数点に絞り込みました。

この結果と、味に関するいくつかの意見や要望を新潟麦酒の宇佐美社長にお伝えしたところ「レシピを変えてみましょう」と言うことになり、改めて送って頂いた試作品をテイスティング、全員一致で<新地ビール早稲田>が決定しました。

ここまでのお話でおわかりの通り、次の<地ビール早稲田>もオリジナルレシピによるビールです。
平素販売されているビールの<ラベルだけを貼り替えた>というものではありません!
これまでの商品とは全く違う新しい味の<地ビール早稲田>が登場します。

次回以降、新潟麦酒見学のお話をいたします。

2016-06-24 13:12:00

コメント(0)

「地ビール早稲田」のこと

トップページのお知らせにも記載したとおり,10年余りのご愛顧を頂いた地ビール早稲田がこのたび終売の運びとなりました。
醸造メーカーの協同商事さんが、今秋の工場移転、新築に伴って、早稲田はじめすべてのPB商品の製造を中止することになったためです。
味も良く、大変好評だったこともあり非常に残念ではありますが、8月製造分のビールを9月いっぱいの販売をもってお別れすることになりました。

しかし企画販売元の早稲田大学商店連合会としてはせっかくここまで認知度を上げ、育ててきた商品がこのまま消滅するのは忍びなく、新規リニューアルした地ビール早稲田の販売を目指して、鋭意取り組みを始めているところです
Cも微力ながらお手伝いさせて頂いており、なんとか皆様に喜んで頂けるような商品作りができるよう、知恵を絞っています。

2016-06-11 10:51:17

コメント(0)

春のお酒

強風と寒暖差の激しい日が続いています。
それでも少しずつ春の気配が感じられるようになりました。

来る4月7日は鶴巻町フェスティバルです。
毎年しだれ桃や桜の開花と重なって、大勢のお客様がみえます。
当店の店頭にも春のお酒が続々揃い始めました。
お花見がてら是非一度お訪ね下さい。



春の酒1春の酒2

2013-03-13 12:06:30

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お中元

お中元シーズンです。

時代の流れか、ご挨拶のやり取りをするお客様も
年々高齢化、減少化していてさびしい限りです。

昨年の震災以来、Cも人間関係の大切さ、
心の交流の大切さを痛感してきました。
「お中元や御歳暮なんて、単なる“物”のやり取りだ」
と、ドライに割り切る考え方もありますが、Cはむしろ
「季節の挨拶や贈答をしようと云う気組み」
が大事なのではないかと思っています。

2012-07-06 19:46:03

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5